2007年03月22日

騙されることのメリット?

花見川の日記 - 騙されることのメリット
http://d.hatena.ne.jp/ch1248/20070320/p1

それを考えるとこのようなアホネタに関しては「騙されておいた」方が良く、わざわざそこで指摘するのは興をそぐ行為となり、被指摘側にとってデメリットとなることまで、id:hujikojp氏は考えたのだろうか?


この場合当てはまらないのでは?

確かにポジティブな事に対する
嘘ニュース的なものに関しては"興を削ぐ"行為ともなり得るだろう。むやみやたらに指摘する事は。

フェイクドキュメンタリー作品に対しても同じようなことが言える。ネタばらししまくるのは余り気分の良いものではない、そういう性格のものだし。

加野瀬さんも述べているように、
電車男の件だって甚だ疑わしい箇所はたくさんあった訳だし、それを元に電車男は捏造だー!とか騒ごうとは思わない。

私個人は小話として楽しめればネタだろうがなんだろうが構わない、ということではあるが…ネタだ、と指摘することにさほど問題があるとも思えない。言いたいなら言っておけばいいじゃない、という捉え方。

この場合は少し事情が違うように見受けられる。

いかにもありそうな事柄にしたてあげられた架空の話。

そこから
大阪だからな→在日韓国人じゃねーのこいつら
もしくは
ゆとり乙
のような図式がステレオタイプ的に成り立つかもしれない事は想像に難くない。悲しいことだが。

事実元エントリの米欄では
在か?
などとコメントが書き込まれている。

ネタなんだから空気嫁みたいな指摘は間違っている。特にこういう差別的になりうる話においては。
posted by ぐー at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。