2008年04月28日

なにものでもないけど

インターネットの18禁化について

才能有る人材を潰すことに他ならない。

別にプログラマとかそっち方面に限った話ではなくて
imoutidさんとかimdkmさんとかの音楽関係の方なども
生まれてこなかった可能性はあると思う。

以下のエントリに対して唯石がいってたけど

ぶっちゃけ、ネットを18禁にして悪い理由が解らん。 - Scott’s scribble - 雑記。 - http://d.hatena.ne.jp/ymScott/20080425/1209120457

ネットを通じた中学生や高校生の知り合い・仲間が居たらこんなこと言えるわけないと思うんだけど

- はてなブックマーク - 世界開放録 / 2008年04月27日

そこまで自分に知り合いがいる訳じゃないんだけど、そのとおりなんだよね。知り合いとまで言わなくてもめちゃめちゃ若い、たとえ今はもう成人してても、ネットで育ったハッカーとかアーティストとかに絶対触れてきてるはずなんだよ。

そういう人たちをみすみす潰すような未来にしたいのかってことだよ。
極論かもしれないけど。


抑え込む形での規制はそりゃ簡単だろう、ネット経由でのいじめは減るだろう。
けど、もっとポジティブな、別の形での対策はあると思うんだよな。確実に誰かの可能性、将来性を奪うような規制って事を意識してほしい。

ケータイサイトが閉鎖的なら検索サイトに拾われるようにするとか、ipとかUA見ずにアクセスできるようにするとか、オープンにすればいいんじゃないのかな、誰かも言ってたけど。
見られる、ということは抑止効果になるだろう。

あと自分は親の監視のもとネットなんてまっぴらごめんですね。
パラレルワールドとしてとらえてるような人なら尚更じゃないかなあ。


全然まとめきれてないけど若いうちに色々なものに触れるってのは体験として必要なんじゃないかな。
マラさんみたいにグロに触れるのは大事、とまでは自分には言えないんだけど。
posted by ぐー at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。