2006年11月11日

違う世界

実体験をトリガにしてエントリを書くのは久しぶりです。

外では雷がなってます。


この間。地元の駅ビルで三人の女子高校生をみました。

それはそう、本当にありふれた光景だった訳ですが。

聾学校の生徒だったようで、手話を用いて雑談してました。


この三人は私と同じ世界に居ながらにして違う風に見えているんだろうな、と何故か考えてしまい。

お付き合いをするとかなるとやはり聾の方同士の割合が圧倒的に多くなるのだろうなぁ…と、変な推測を立てていました。

そう思うと言語というものはコミュニティを形成する第一要因なのだなとも。

なんか書きたい事は他にあった気がしますが。なんとなくこれは口にしておきたかったので。
posted by ぐー at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。