2007年03月22日

騙されることのメリット?

花見川の日記 - 騙されることのメリット
http://d.hatena.ne.jp/ch1248/20070320/p1

それを考えるとこのようなアホネタに関しては「騙されておいた」方が良く、わざわざそこで指摘するのは興をそぐ行為となり、被指摘側にとってデメリットとなることまで、id:hujikojp氏は考えたのだろうか?


この場合当てはまらないのでは?

確かにポジティブな事に対する
嘘ニュース的なものに関しては"興を削ぐ"行為ともなり得るだろう。むやみやたらに指摘する事は。

フェイクドキュメンタリー作品に対しても同じようなことが言える。ネタばらししまくるのは余り気分の良いものではない、そういう性格のものだし。

加野瀬さんも述べているように、
電車男の件だって甚だ疑わしい箇所はたくさんあった訳だし、それを元に電車男は捏造だー!とか騒ごうとは思わない。

私個人は小話として楽しめればネタだろうがなんだろうが構わない、ということではあるが…ネタだ、と指摘することにさほど問題があるとも思えない。言いたいなら言っておけばいいじゃない、という捉え方。

この場合は少し事情が違うように見受けられる。

いかにもありそうな事柄にしたてあげられた架空の話。

そこから
大阪だからな→在日韓国人じゃねーのこいつら
もしくは
ゆとり乙
のような図式がステレオタイプ的に成り立つかもしれない事は想像に難くない。悲しいことだが。

事実元エントリの米欄では
在か?
などとコメントが書き込まれている。

ネタなんだから空気嫁みたいな指摘は間違っている。特にこういう差別的になりうる話においては。
posted by ぐー at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少々誤解が。

それを指摘すること自体が悪いんではなくて、
指摘するのは良いのだけど「リテラシー付けましょうね」という楽しんでる側をバカにしているとも取れる発言をするのが悪い、と指摘しているわけです。


事実、自分のブクマコメントでさりげにネタ元URLを添えてありますが、「声高に主張したあげく、バカにしているとも言える発言をする」ということは行っていません。

また、
>>大阪だからな→在日韓国人じゃねーのこいつら
>>もしくは
>>ゆとり乙
>>のような図式がステレオタイプ的に成り立つかもしれない事は想像に難くない。悲しいことだが。

とのことですが、これに対して
「ソースは?」
「人種差別だろそれ」
という指摘が行われるのも想像に難くないのです。


それを考えると「ネタだから積極的に指摘しない」ことに特に問題があるとも思えません。
Posted by 花見川 at 2007年03月23日 16:11
指摘することが悪いわけではない…そうですね、花見川さんの米はそういう事だったわけですね。一見では真意が掴めませんでした。すみません。

リテラシつけよ、というのが馬鹿にしてると捉えられますかね?

愛すべきバカ、というのがこういう架空の事象に対して成り立つのでしょうか。
そもそもコレで楽しんでる人たちが存在することに私としてはあまり良い思いをしないのですが。

何も私はこういう事象に対して全く笑ってはいけないと言っているわけではないのですけどね。過去にも
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.asahi.com/national/update/0111/SEB200701110006.html
などなど、所謂ちょっとズレたニュースをブクマした事はありますし。

ただやはりこの場合は創作で尚且つ差別的な内容を孕んでいる(と受け取られかねない)状況設定なのであまり賛同できませんね…

ちょっとした考え方の違いなのでしょう。
積極的否定を是とするか積極的否定そのものに関心を敢えて抱かないか、という…
Posted by ぐー at 2007年03月25日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。