2007年05月22日

初心者がGIMPでフォトショに近づけるブログというのはどうか

と、otsuneさんみたいな事を言ってみる。

なんてったってただですよ。使わない手はない。

元画はFlickrの著作権フリー画像を拝借。ネタ元は最近流行ったこのエントリから。
http://ebin.wordpress.com/2007/03/21/how-to-turn-your-photo-into-movie-like-effect-using-photoshop/

著作権はこちらの方に帰属します。多謝。京都の山科、醍醐寺の写真。
http://www.flickr.com/photos/8_8/4896428/

大まかな流れはフォトショとそんなに変わらない。フォトショのほうが細かい設定が出来るようだが初心者にそんなこと!それっぽく作れればよろしい。

あ、ちょう基本的な操作は他のサイト様へどうぞ…といっても私もクイックマスクすら使ったことない初心者なんですがね。

まずレイヤーは一枚のまま。

1.彩度の調整


道具(T)→色ツール(C)→色相-彩度(S)を選択。

マスタ、要するに全体の彩度を下げる。彩度のみ。大体-70くらいかな、お好みでどうぞ。OKを押して確定させるのを忘れずに。

2.露出の調整


道具(T)→色ツール(C)→明るさ-コントラスト(R)を選択。

目が悪いのかユントラストに見えるのは気のせいです。
元エントリは何してるか素人にはよくわからんのでとりあえずそれっぽくするために、
コントラストを上げ、明るさを下げる。ここは思い切り行くこと!色を復活させる事が重要なので…。
コントラスト+90、明るさ-50くらいで実行。やはりここでもOKを忘れないように。暗いトコはとことん暗く、明るいトコは色を出すように、ってことですな。


3.レイヤーの複製


ここからレイヤーが増えます。GIMPでは最初、レイヤーウィンドウは出ていないので出しといたほうがいいでしょう。

画像開いてるウィンドウの
ダイアログ(D)→レイヤー(L)で出せます。あ、CTRL+Lで出せるのか。そっちのがいいね。

レイヤーダイアログを出したら一番下の欄にいくつか並んでるうちの、レイヤーを複製ていうのをぽちっと押す。

そうすると背景 ユピー という新しいレイヤーが出来るのでそれをクリックして選択しておく。これは基本操作なのでわざわざ説明しなくてもいいかもですが。

4.ぼかし


元エントリとはちょっと違う…けど、ガウシアンぼかしでそれっぽくなったのでよしとしましょう。

フィルタ(R)→ぼかす(B)→ガウシアンぼかし(G) でぼかし半径を9.0pxずつにしてOK。

5.レイヤマスクの生成


2枚目のレイヤー上で右クリしてレイヤーマスクの追加をクリック。

ダイアログが出るので白(完全不透明)を選択してOK押す。

6.ブラシを作る


色々めんどくさいかもですがでかい範囲を描くブラシは標準では用意されてないので自分で作る。

ダイアログ(D)→ブラシ(B) もしくはShift+CTRL+Bでブラシダイアログを出す。

"新規ブラシ"をクリックしてブラシエディタを出し、半径400px、強度0.70くらいにする。周囲がぼけた、でかいブラシが出来上がる。

このブラシを選択した絵筆でだいたい真ん中辺りをちょんとクリック。すると視界が開けたはず。

7.周りに黒さをプラス


もう一枚レイヤーを追加、今度は新規に。

新規レイヤーを一枚目と二枚目の間に作る。真っ黒なやつ。透明度を70%くらいにするのがぽいんと。

8.視界を開けさせてみる


今度は消しゴムツールで、さっきつくった黒いレイヤーの中心部をちょんとやる。
なんか暗くてやだなと思ったらもうちょっと消してもいいかも。

でも消しすぎると黒いレイヤーの意味がなくなるのでほどほどに。

9.レイヤーの統合


レイヤーダイアログで下のレイヤーと結合というのがあるのでそれを二回、クリックして一枚のレイヤーにする

普通にメニューからでも良い。結合できないと嘆く前にレイヤーを選択できているか確認してね。

10.仕上げ


ノイズをのせるらしい。

なんでかはよくわからんがRGBノイズでそれっぽくなったのでRGBノイズをほんの少し、全体にたいしてかける。

終わり。

こんな感じでした。
movie1.jpg
ラベル:GIMP
posted by ぐー at 05:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー書き直す。これはひどい
Posted by at 2007年05月22日 05:31
「初心者がGIMPでフォトショに近づけるブログというのはどうか」←いいですねぇ、そんなブログがあれば見てしまうかもしれませんね。

GIMPは強力な?機能を持ってはいるが、その操作性といますかインターフェースがちょっと他と違うんで、戸惑いも多いのですが、参考書横にやれば、けっこういけますよね。

いずれにせよフォトショップには個人レベルでは手を出せませんしね。
Posted by 酔人 at 2007年11月19日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。