2007年10月19日

人生の積分値

どんな人にも歴史はある。

マジレスにはエネルギーがいる。

ネットで身に着けたのは奇妙なバランス感覚だけ。
適切にROMし、連投しない、うざがらせない、リアルの延長ではない(と自分では思っていた)

くだらない、自分ってくだらないよねーとか思ったり。

鈴木さんの話を読んで、自分語りであそこまで興味深い人っているんだなーみたいな。
平民先生とかもそうだけど、自由なんだよね。端的に言うと。

果たして自分が年を経て、ああなれるだろうか?いやなれやしない。
というか仮に示唆にとむ体験をしたとて、それを他人に伝えることは、少なくとも現時点で到底不可能であることは自明。

リアルとネットの邂逅地点みたいなところへ、自分も行ってみたい、という気はあるものの。ただ、まだそこまでの度量はないかな、安全地点に居る感じを受ける。
それに加えて、なんにせよ薄い、積み上げてきたものが。

monadoさんのユースト講義とか、kotorikoさんとかもそうだけど、"生きてる人"は魅力的。今の自分は死に体ではないか?なんだかんだ生き様が垣間見えるって事は強烈なシンパシーなりなんなりを生む。

中学生くらいまではみんな同じような生活をしていくわけだけど、だんだんブレ幅が大きくなり、振り返ってシグマを見ると全然違う。

自分も色んなこと、してみたい。一人旅とかな。人とコミュニケーションを積極的にとるような。
人ってスゴい。やっぱり色んな人と会うべきだし、色んな人と感覚を共有したりしたい。

自虐的な感は否めませんが、ネットがなければこんなアホみたいなことを書くこともなかっただろうし、絶対に知り合うことのない人と出会えたのを喜んで居たり。

たまにはこういうのも書き散らしてみたい、こんぺいです!!!
posted by ぐー at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。