2009年01月07日

Firefoxおすすめアドオン+おすすめユーザスクリプト

必須っぽいやつを列挙。

対象ユーザは
vimperatorまではいかないまでも、そこそこネットに入り浸っていて、LDRを良く見る人。
ネット滞在時間がそんな多くない人にもおすすめのアドオンを記す。

あと出来るだけOSに依存しないアドオン。Linux/Windowsで確認済。

FireGestures
軽いマウスジェスチャ、必携。軌跡は見たくないので消す。あとはお好みで

TextLink
リンクの貼られてない平文のhttp://~をダブルクリックで読み込む

RefControl
リファラ制御、fc2の画像直リンクが見えるようになったりとか、どっから来たとか余計な情報を渡さないように。基本阻止にして使う。ITmediaは偽装する必要あり、Web魚拓は通常のみ。他にもリファラみてるサイトがあるのでこれの意味がわからない人は入れないようにしたほうがいいかも

AdBlock Plus
購読とかしなくていい。swfの広告がウザすぎるのでフィルタ書いて殺しまくる。誤爆に注意。Ctrl+Shift+Vで一覧がでるのでワイルドカードとか正規表現つかってできるだけ汎用的なフィルタを書く。初期の位置は右上の空間を占有してアレなのでオプションでステータスバー表示だけにする。

Tombloo
これについてはすごすぎるのでまた別の機会に

DownloadHelper
たまに広告とかでるけど適度に高機能で気に入ってる。8tracksとかlast.fmも落とそうと思えば落とせる。なんかしらんけどやたら汎用性高い。OSに依存しないのもポイント高い。

Greasemonkey

AutoPagerize 言わずもがな、次ページへの継ぎ足しを実現。最新バージョンにしましょう。情報取得元であるwedataが死にかけなため、昔のバージョンでは動かない可能性が高い(2009年1月現在)

Fast Look up alc 文字列を選択した瞬間に辞書を引く(英文のみ)一応規約違反ですのでご自分でどうぞ、リンク先のスクリプトは動かないと思います。どっかにあるかも

liberate japanese wikipedia images 日本語のWikipedia見たときに英文記事に画像があれば取ってくる。すごく便利

*LDRユーザ必須*
大前提として about:config で dom.popup_maximum の値を 1000 位にしておくこと。ポップアップを許可していても LDR からキーボードショートカットで(oとかvとかで)エントリが開けなくなる。

LDR Full Feed
LDRで読んでる部分配信のRSSから全文を取ってくる。"g"でエントリ単位、"u"でフィード単位。一気に読み込むと重いことも

crlf to br for LDR
RSS中の改行タグが反映されてない時があるので"n"で改行表示する。再び押すと二行改行する。
あと、元記事っていうリンクをちゃんとhttp://~の形式に直すやつとか使ってる。url 直す以外は使わないので編集して消す。Stylish 入ってるならそっちで。
個人的お勧めは ldr_keyhack_v ってやつで v 押すと普通は前面にエントリが開くんだけど背面で開いてくれる。LDR見てる時だけ。普段は普通の動作になるので読みながらいいなーと思った奴をvで開いておいて後で読める。 p-o はなんとなく使わなくなった。一気に開くのがあまり好きじゃない。読み込みにも時間かかるし。

 以下必要な人のみ

 ◇Minibuffer+LDRize 色々できる、基本はLDRみたいにj/kで前後に移動,p/oでピン立てて一気に開く,vで普通にクリックと同じ動作。あんま使えてないので教えてほしい

 ◇tinyurltooltip tinyurlとか展開 [twitterユーザ]
32行目 if(href && href.match(/^http:\/\/((tinyurl|sn(ip)?url|u\.mavrev)\.com|is\.gd|twurl\.nl|ff\.im|ping\.fm|bit\.ly|uris\.jp|timesurl\.at)\/[-0-9a-zA-Z]+/)){
37行目 url:"http://url-elongator.appspot.com/?url="+href,
にするとより汎用性高くなるとおもわれます。というかこの正規表現でいいのかもわからないし、すべてのリンクをチェックしてもよろしいのかもしれないですけど。

Popup Alt 画像の代替テキストをポップアップ [IEとかで出てくる画像の説明(Alt属性)が見たい人]

2ch RSS Auto Discovery 2chのスレにRSSのAutoDiscovery(URLバーにでてくるオレンジのやつ)をつける、2chスレのRSSを作成するウェブサービスにスレのURLを投げる [なんでもRSSリーダで読みたい人]

zshare_bypass zShare で待たないように。zShare、リニューアルで前のファイルが落とせなくなってるので更にクソになったぽい。[プチダウンローダ向け]
 
本気Windowsダウンローダの皆さんにはUSDownloaderとかいうのが良いそうですよ。
Linuxの方はPlaggerでどうにかするのがよさそう。
posted by ぐー at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

ネットとの付き合い方てきな

ほとんど私信になってしまいますが。

一応何年かネット活動?というものを続けてきて、思ったこと。


ネットを介した発信行為的なものがより手軽に、誰でも行えるようになった。
その分やっぱ、自分の幻影みたいなもの、に振り回される、というか。
ネットとの距離感がわからなくなってくる人が増えたかなーって思います。

mixiとかtwitterが好例。ハマりすぎ…てる状態。
なにかしらフィードバックが目に見える形で現れてくるから。
そういう風に作ってはあるんですけどね、SNSってのは。

その状態を維持できるならなんの問題もないんだけど、
やっぱ疲れてくることもあると思います。

誰に読まれてるとか、何人に購読されてるとか、意識し始めたらキリがない。
その意識を保ったまま、発信し続けるってのはやっぱり難しい所もあります。


あ、無理だな、と思ったら一旦お休みしてみたり、プライベートモードに移行するのも悪いことじゃないと思います。
潰れてく人をみるのは忍びないし、好きな人がネットから姿を消すのは悲しいので。

気が向いたときにネットするとかで全然構わないと思います。
義務感でネットはしちゃいけない。

ブログ論をぶつのは学のない証拠でありますからして、オススメサイトでもあげておきます。

From 243
http://d.hatena.ne.jp/libera-softvaro/
CCライセンス

チカコブ
http://d.hatena.ne.jp/kuchi/

ヒーバハバ
http://d.hatena.ne.jp/acme/
エントリ書くごとに一回一回消してる

happy set
http://ebikakiage.exblog.jp/
babagiantさん

清野のブログ
http://usurabaka.exblog.jp/
漫画家・清野とおる

INDIVISION ブログ
http://www.indivision.cc/thc/makaiyurayura/
廃墟とか、見つけてくるもんがすごい

Mighty Optical Illusions
http://www.moillusions.com/
結構被ってるのもあるけど基本錯視関係

ラジエイト
http://radiate.jp/
タモリ倶楽部的な、ここの写真の量おかしい

かたん工作日記
http://kohsaku.exblog.jp/
溶接の仕事をされながらアーティストっぽいこともしてるブログ、すごい

こんなもんです。feed吐いてないと紹介する気になれないのが悪いくせです。
posted by ぐー at 05:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

なにものでもないけど

インターネットの18禁化について

才能有る人材を潰すことに他ならない。

別にプログラマとかそっち方面に限った話ではなくて
imoutidさんとかimdkmさんとかの音楽関係の方なども
生まれてこなかった可能性はあると思う。

以下のエントリに対して唯石がいってたけど

ぶっちゃけ、ネットを18禁にして悪い理由が解らん。 - Scott’s scribble - 雑記。 - http://d.hatena.ne.jp/ymScott/20080425/1209120457

ネットを通じた中学生や高校生の知り合い・仲間が居たらこんなこと言えるわけないと思うんだけど

- はてなブックマーク - 世界開放録 / 2008年04月27日

そこまで自分に知り合いがいる訳じゃないんだけど、そのとおりなんだよね。知り合いとまで言わなくてもめちゃめちゃ若い、たとえ今はもう成人してても、ネットで育ったハッカーとかアーティストとかに絶対触れてきてるはずなんだよ。

そういう人たちをみすみす潰すような未来にしたいのかってことだよ。
極論かもしれないけど。


抑え込む形での規制はそりゃ簡単だろう、ネット経由でのいじめは減るだろう。
けど、もっとポジティブな、別の形での対策はあると思うんだよな。確実に誰かの可能性、将来性を奪うような規制って事を意識してほしい。

ケータイサイトが閉鎖的なら検索サイトに拾われるようにするとか、ipとかUA見ずにアクセスできるようにするとか、オープンにすればいいんじゃないのかな、誰かも言ってたけど。
見られる、ということは抑止効果になるだろう。

あと自分は親の監視のもとネットなんてまっぴらごめんですね。
パラレルワールドとしてとらえてるような人なら尚更じゃないかなあ。


全然まとめきれてないけど若いうちに色々なものに触れるってのは体験として必要なんじゃないかな。
マラさんみたいにグロに触れるのは大事、とまでは自分には言えないんだけど。
posted by ぐー at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

Box.net マウント on Ubuntu via video_

video_ さんが Box.net、Finderで比較的簡単にマウントできるよーっていってたので Ubuntu でもできんのかなーとおもてやってみた。

結論からいうと簡単。
Windowsでもわりと簡単にできるんじゃないかなあ。
http://techie-buzz.com/technology-buzz/mount-boxnet-account-in-windows-explorer.html
こんな記事みつけたし。

Nautilus のメニューから
ファイル→サーバへ接続
Screenshot-サーバへ接続.png
上画像のようにする。
サーバ名:Box.net
ポート:80
フォルダ:dav
httpsではつながらないぽい。
ユーザ名はアカウントとるときに使ったメールアドレスのみ、不具合みたい。
接続で使用する名前はお好きに、Box.netとか、Storage(1GB)とかいいかもね。

それで接続おすとNautilusの左にネットワークフォルダが表示される。

あとは普通のディレクトリみたいに使える。上書きたらなんたら聞かれるけどYes、問題なし。
あと応答が悪いのはサーバの関係だと思う。フォルダ作ったり名前変えたり、意外とラグがある。たまたまかもだけど。

1ファイルにつき10MBなのをお忘れなく。
posted by ぐー at 04:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

アドエスにしました

無線LANつかえるのはいいね

esをずっと使ってきた人間ですので
その際引っかかったところ

  • メール送信時、勝手にリサイズされる
  • W-ZERO3メールから添付し、なおかつ画像のオプションでリサイズしない
    ように、元のサイズで送信を選ぶ。

  • バッテリが一個になったとき撮影できない
  • 解決策不明、データとかどうでもいいわ!!!!!もずりんなんとかして


いれたやつとかはまたあとで。いちいち書かなくても鉄板しかいれないですけど
posted by ぐー at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

おすすめグミ

なんとなくですよ。

  • 果汁グミ100% - 明治製菓
  • うまい。なんだかんだで安定。最近オレンジ味をみないのだが気のせいでしょうか?パイナップルとかは特においしいとは思わないですね…
    ピンクグレープフルーツが本当においしい。甘すぎず酸っぱすぎず。
    あと重量も60g〜50g程度と満足できる量です。どうもへんな癖があって、グミを買うときに重量を確認してしまうんです。

    あとはぷぷるんだっけ、ぼくはあれ好きじゃないですね、どっちかにしてほしい。固いのか柔らかいのか…

  • 手摘み苺 - 春日井製菓
  • ちゃんといちごの味がする!これは意外とおいしい。いちごのつぶつぶみたいなのが入ってて、素晴らしいと思います。最近の固め、すっぱめがもてはやされる?グミと違って、あまく、固すぎないのがポイント。


---
とりあえずもっと食べてみます。ナタデココグミとかあったな。いまキュービィロップグミ食べてる。
posted by ぐー at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

読まなくていい日記

akamon.netってどうなったの?

これからUbuntuためす、あと最近人とかかわってない、かかわりたい
posted by ぐー at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

人生の積分値

どんな人にも歴史はある。

マジレスにはエネルギーがいる。

ネットで身に着けたのは奇妙なバランス感覚だけ。
適切にROMし、連投しない、うざがらせない、リアルの延長ではない(と自分では思っていた)

くだらない、自分ってくだらないよねーとか思ったり。

鈴木さんの話を読んで、自分語りであそこまで興味深い人っているんだなーみたいな。
平民先生とかもそうだけど、自由なんだよね。端的に言うと。

果たして自分が年を経て、ああなれるだろうか?いやなれやしない。
というか仮に示唆にとむ体験をしたとて、それを他人に伝えることは、少なくとも現時点で到底不可能であることは自明。

リアルとネットの邂逅地点みたいなところへ、自分も行ってみたい、という気はあるものの。ただ、まだそこまでの度量はないかな、安全地点に居る感じを受ける。
それに加えて、なんにせよ薄い、積み上げてきたものが。

monadoさんのユースト講義とか、kotorikoさんとかもそうだけど、"生きてる人"は魅力的。今の自分は死に体ではないか?なんだかんだ生き様が垣間見えるって事は強烈なシンパシーなりなんなりを生む。

中学生くらいまではみんな同じような生活をしていくわけだけど、だんだんブレ幅が大きくなり、振り返ってシグマを見ると全然違う。

自分も色んなこと、してみたい。一人旅とかな。人とコミュニケーションを積極的にとるような。
人ってスゴい。やっぱり色んな人と会うべきだし、色んな人と感覚を共有したりしたい。

自虐的な感は否めませんが、ネットがなければこんなアホみたいなことを書くこともなかっただろうし、絶対に知り合うことのない人と出会えたのを喜んで居たり。

たまにはこういうのも書き散らしてみたい、こんぺいです!!!
posted by ぐー at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

FONのDNS問題

個人的覚え書き。

どこにもあがってないみたいだし、twitterでつぶやいただけでは忘れそうなので。

FONの無線LAN越しではDNSが解決されないサイトがあります。

maps.google.co.jp
www.orkut.com

この二つは結構前から知られてたみたいなんですが、時々youtubeのプログレスバーが全く動かないまま"完了"ってステータスになるのでうん?と思ってました。

というわけで本体がcache.googlevideo.comにあるyoutubeの場合、動画が見られないという事態が発生する模様です。

解決法としてはDHCPではなくってISPのIPを指定するという方法があげられます。FONを経由しない分セキュリティリスクもあがりそうですが。
http://wikiwiki.jp/fonmac/?help#u1ee09d6
http://wiki.nezumicky.com/fon.html#content_1_57

こちらでは未確認ですが、LaFonera+ではmaps.google.co.jpに繋がるとのこと。DNS問題も解決してるのかな。

ファームウェアの問題なんですかね。手動でやると壊れる可能性が高いみたいなのでできませんが…
posted by ぐー at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

やっと

暇が出来たー。

実名匿名論は語りつくされてたと思ったけど長いね…

あとvoidさんがキャズムを超えたのは吹いたw
すごいわ…
http://twitter.com/otsune/statuses/167333852


最近tumblrを使ってたりします。

著作権的に怪しい。

どうなるんだろうね…注目のサービス。日本ではあまり話題になってないかな。



出かけてきますか。

どこがいいかな。梅田より向こうに行きたいな個人的に。
posted by ぐー at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ウェブの可能性 - 修悦体





これはすごい。

佐藤修悦さんもさることながら、動画を作った人たちもすごい。

普通にアート作品だよね。こんな映像を見ることが出来てよかった。ネットしてなきゃみられないわけだし。こういう試みというかアプローチの仕方はどんどん普及していってほしい。

アートって、案外意識させないものなのかもしれないな、とかも思ったりする。
私自身は全然アーティストでもなんでもないけれど、ふとした瞬間の閃きとか、感性に触れることとかを大切に出来たらいいなと思う。

田舎のlifelog的なblogも案外おもしろいかもしれない。実家の人に薦めてみようかしら。
posted by ぐー at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

すごい話。でもすごくない話。


そのひとの主張。

「電車の中で空席があるのに座らない人間と、自転車で急に立ち漕ぎを始める人間て、ほんと潔くないよね。見てるとあの欺瞞に無性に苛々するし、こっちの気持ちもざっくりと深く傷つくのに、自分たちの気軽な行為が周りの人間にどんな影響を与えるかも全然考えてないんだよ無神経で嘘つきな偽善者どもめが!」

実際の細かな言葉は忘れたけど、要約するとこんなかんじでした。

そしてそのひとは他にも、

「電車の中で本を読んでいる人間」

「電車の中で眠っているor寝たふりをしている人間」

「猫背の人間」

なども深く憎んでいました。

wHite_caKe - 「傷ついた」、「傷つけたくない」、「傷つかずに生きられる人間はいない」、「傷つけることを恐れるな」等の言葉を聞く度に思い出すのは〜その1〜



最初はだれもが???と思ったと思うのですが。
解答編はこちら。

http://d.hatena.ne.jp/white_cake/20070625/1182770910

なるほどな、と思いました。座高コンプレックスか…

これならすごくないんだよね。人って不思議?案外不思議じゃないのかも。

自分でものさしを狭めてる事にいつ気づくかだよね。

気づかなくて一生終えるのもアリだと思うけど、どうせなら私は気づきたいかなぁ。

今はまだ、本当に小さな自分だけのものさししか持ち合わせてないんだけど…
いろんな人と会って、いろんな経験して。

ウェブだけにとどまってないで外に出ようと…自戒。

ウェブで得られるものもたーくさんあると思うけど、やはり外へ出て、五感を働かせるってのは違うとおもうんだよなー。

青臭いのでこの辺で終了。バカ。
posted by ぐー at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

初心者がGIMPでフォトショに近づけるブログというのはどうか

と、otsuneさんみたいな事を言ってみる。

なんてったってただですよ。使わない手はない。

元画はFlickrの著作権フリー画像を拝借。ネタ元は最近流行ったこのエントリから。
http://ebin.wordpress.com/2007/03/21/how-to-turn-your-photo-into-movie-like-effect-using-photoshop/

著作権はこちらの方に帰属します。多謝。京都の山科、醍醐寺の写真。
http://www.flickr.com/photos/8_8/4896428/

大まかな流れはフォトショとそんなに変わらない。フォトショのほうが細かい設定が出来るようだが初心者にそんなこと!それっぽく作れればよろしい。

あ、ちょう基本的な操作は他のサイト様へどうぞ…といっても私もクイックマスクすら使ったことない初心者なんですがね。

まずレイヤーは一枚のまま。

1.彩度の調整


道具(T)→色ツール(C)→色相-彩度(S)を選択。

マスタ、要するに全体の彩度を下げる。彩度のみ。大体-70くらいかな、お好みでどうぞ。OKを押して確定させるのを忘れずに。

2.露出の調整


道具(T)→色ツール(C)→明るさ-コントラスト(R)を選択。

目が悪いのかユントラストに見えるのは気のせいです。
元エントリは何してるか素人にはよくわからんのでとりあえずそれっぽくするために、
コントラストを上げ、明るさを下げる。ここは思い切り行くこと!色を復活させる事が重要なので…。
コントラスト+90、明るさ-50くらいで実行。やはりここでもOKを忘れないように。暗いトコはとことん暗く、明るいトコは色を出すように、ってことですな。


3.レイヤーの複製


ここからレイヤーが増えます。GIMPでは最初、レイヤーウィンドウは出ていないので出しといたほうがいいでしょう。

画像開いてるウィンドウの
ダイアログ(D)→レイヤー(L)で出せます。あ、CTRL+Lで出せるのか。そっちのがいいね。

レイヤーダイアログを出したら一番下の欄にいくつか並んでるうちの、レイヤーを複製ていうのをぽちっと押す。

そうすると背景 ユピー という新しいレイヤーが出来るのでそれをクリックして選択しておく。これは基本操作なのでわざわざ説明しなくてもいいかもですが。

4.ぼかし


元エントリとはちょっと違う…けど、ガウシアンぼかしでそれっぽくなったのでよしとしましょう。

フィルタ(R)→ぼかす(B)→ガウシアンぼかし(G) でぼかし半径を9.0pxずつにしてOK。

5.レイヤマスクの生成


2枚目のレイヤー上で右クリしてレイヤーマスクの追加をクリック。

ダイアログが出るので白(完全不透明)を選択してOK押す。

6.ブラシを作る


色々めんどくさいかもですがでかい範囲を描くブラシは標準では用意されてないので自分で作る。

ダイアログ(D)→ブラシ(B) もしくはShift+CTRL+Bでブラシダイアログを出す。

"新規ブラシ"をクリックしてブラシエディタを出し、半径400px、強度0.70くらいにする。周囲がぼけた、でかいブラシが出来上がる。

このブラシを選択した絵筆でだいたい真ん中辺りをちょんとクリック。すると視界が開けたはず。

7.周りに黒さをプラス


もう一枚レイヤーを追加、今度は新規に。

新規レイヤーを一枚目と二枚目の間に作る。真っ黒なやつ。透明度を70%くらいにするのがぽいんと。

8.視界を開けさせてみる


今度は消しゴムツールで、さっきつくった黒いレイヤーの中心部をちょんとやる。
なんか暗くてやだなと思ったらもうちょっと消してもいいかも。

でも消しすぎると黒いレイヤーの意味がなくなるのでほどほどに。

9.レイヤーの統合


レイヤーダイアログで下のレイヤーと結合というのがあるのでそれを二回、クリックして一枚のレイヤーにする

普通にメニューからでも良い。結合できないと嘆く前にレイヤーを選択できているか確認してね。

10.仕上げ


ノイズをのせるらしい。

なんでかはよくわからんがRGBノイズでそれっぽくなったのでRGBノイズをほんの少し、全体にたいしてかける。

終わり。

こんな感じでした。
movie1.jpg
ラベル:GIMP
posted by ぐー at 05:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ことば

自ニュFより。
http://news.2-3-0.org/comment/comment_200705_236.php

合法ドラッグ=脱法ドラッグ=違法ドラッグ、なんだそうだ。なんだそれ?
ぱっと見、最初と最後じゃ別物じゃん…

ちなみにWikipediaでは

脱法ドラッグ - Wikipedia
対応する法律が無いため、所持や摂取、売買は禁止されていない。ただし人体摂取目的に販売した場合薬事法違反となる。


ある一定の団体若しくは個人が主導しているのが見て取れる言葉は人口に膾炙しづらいのかしら。

オレオレ詐欺→振り込め詐欺とかは一応移行しているのにね。

米欄にもあるようにデジタル万引きとかか。

サニタイズ言うなキャンペーン・珍走団などかね。
posted by ぐー at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

騙されることのメリット?

花見川の日記 - 騙されることのメリット
http://d.hatena.ne.jp/ch1248/20070320/p1

それを考えるとこのようなアホネタに関しては「騙されておいた」方が良く、わざわざそこで指摘するのは興をそぐ行為となり、被指摘側にとってデメリットとなることまで、id:hujikojp氏は考えたのだろうか?


この場合当てはまらないのでは?

確かにポジティブな事に対する
嘘ニュース的なものに関しては"興を削ぐ"行為ともなり得るだろう。むやみやたらに指摘する事は。

フェイクドキュメンタリー作品に対しても同じようなことが言える。ネタばらししまくるのは余り気分の良いものではない、そういう性格のものだし。

加野瀬さんも述べているように、
電車男の件だって甚だ疑わしい箇所はたくさんあった訳だし、それを元に電車男は捏造だー!とか騒ごうとは思わない。

私個人は小話として楽しめればネタだろうがなんだろうが構わない、ということではあるが…ネタだ、と指摘することにさほど問題があるとも思えない。言いたいなら言っておけばいいじゃない、という捉え方。

この場合は少し事情が違うように見受けられる。

いかにもありそうな事柄にしたてあげられた架空の話。

そこから
大阪だからな→在日韓国人じゃねーのこいつら
もしくは
ゆとり乙
のような図式がステレオタイプ的に成り立つかもしれない事は想像に難くない。悲しいことだが。

事実元エントリの米欄では
在か?
などとコメントが書き込まれている。

ネタなんだから空気嫁みたいな指摘は間違っている。特にこういう差別的になりうる話においては。
posted by ぐー at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

天皇と世論について雑感

http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY200701150191.html

昨日歌会始が皇居で開かれたそうで。

や、なんか訳知り顔でいうておりますけどなんのこっちゃ知ったことありません。

うちの祖母が天皇をつかまえて"天ちゃんはアホやでなぁ〜"と言うてたのを思い出しまして。
馬鹿にするというよりは愛情というか親しみを持った感じの言い方でした。

にしても天ちゃんて。

昔というか戦前〜戦後すぐは天皇万歳、といった風潮だったと思うのですが…

私の知っている年配の方も、戦後すぐのことだったそうですが、
昭和天皇が近くに来るとかいうことでわざわざ万歳をしにいったと誇らしげに話してくださいました。

それが高度経済成長期においては少し大衆寄りになってきたような実感を受けるような気がします。
私は生まれても居ませんが。

ミッチーブーム - Wikipediaですよ。今だったら考えられませんねぇ。
皇后美智子…でしょ。
いや、昔は不届きだ!とかいうつもりはさらさらないんですが。

初の平民出身皇太子妃だったということで色々慣例を破ってきた節もあるようです。

このような分析もありますね。
「サザエさんをさがして」親類からセレブになった皇室 - asahi.com : be on Saturday

ここから転換が始まったということですか。
今の皇太子が生まれたときも大変な流行だったそうで、
そのようなことを祖母が話していて興味深かったです。

今の皇太子の小さい頃の愛称は"なる"(徳仁親王:なるひと しんのう)で
秋篠宮が"あーや"(礼宮:あやのみや)
清子さんが"さーや"であったよう。

今果たしてそんな呼び方が通るでしょうか…

さーやはまだ聞いたことがありますけど…でもマスメディアは表立って言ってるわけではないかな?

ネットではサーヤはある意味アイドルであり、親和性も高そうなので普及しているだけでしょうか。

雅子さんが結婚した時に前述のような流行が起こった記憶は私の中にはありませんねー。
画面はそればっかりだったような気がしますけれど、
もう既に"雅子さま"という呼称だったはずです。

愛子さんが誕生したときもマスコミは愛子様という風に呼んでいますね。

このあたり、ミッチーブームの時とは違い、やはり皇室と世論一般の距離が感じられます。
まぁ、高度経済成長期とバブル崩壊後という社会情勢も多少は考慮されて然るべきかな…とはちょっとだけ思いますが。

私個人は特に天皇万歳とか天皇大嫌いとかはないので普通に一般の方と同じ様に呼称して構わないと思うのですけれど、
そうはいかないのでしょうね。

今の報道だとやはりゴシップなんだけど、かつ腫れ物にさわるみたいな感じ、変な違和感を覚えるんですね。

もっと普通に…報道してもいいのではないかと。
何が普通なんだという突っ込みは勘弁してやって下さい。

というわけで愛子ちゃんと悠仁くんの愛称を考えてあげようというのが本エントリの締めくくりです。

…嘘です。
posted by ぐー at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

これはすごい

http://www.walkerplus.com/

かなり有名なサイトですよね。
雑誌とか色々出してます。

私は基本的にjavascriptは切ったままネットをうろついてるのですけれど。

なんとなくオンにしてみたわけです。

このサイトを開いたまま。そしてなんとなくコピペしようとしたら。

…右クリは禁止です!

他のページでも

右クリは出来ないようになっております



なんというかすごい時代遅れ…


ただそれだけのことでした。丸。
posted by ぐー at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

違う世界

実体験をトリガにしてエントリを書くのは久しぶりです。

外では雷がなってます。


この間。地元の駅ビルで三人の女子高校生をみました。

それはそう、本当にありふれた光景だった訳ですが。

聾学校の生徒だったようで、手話を用いて雑談してました。


この三人は私と同じ世界に居ながらにして違う風に見えているんだろうな、と何故か考えてしまい。

お付き合いをするとかなるとやはり聾の方同士の割合が圧倒的に多くなるのだろうなぁ…と、変な推測を立てていました。

そう思うと言語というものはコミュニティを形成する第一要因なのだなとも。

なんか書きたい事は他にあった気がしますが。なんとなくこれは口にしておきたかったので。
posted by ぐー at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

no title

非常に個人的なことなんですが。

友人を突然失うというのは耐え難いものがありますね。

しかも現状を認識することも難しい…
posted by ぐー at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

生活スタイルが徐々に

元通りになりつつあるかも。


唐突なのだが、ネット界隈で話題になることの一つにブログ・サイト論があるが、どうしてそこまで拘泥するのだろう。

まぁ確かに自分が存在する領域としてのネットに対して感心を抱くことは当然なのだが。
しかしそれよりもっとリアルに関心を抱いてもいいのではないか…と思う。

リアルの上にネットはあるわけだし。
サイト・ブログ論などというものは適当でも構わないと思うのだが…

はてな・はてブ論も同様。
正直騒ぎすぎな感は否めないかな。もう少し現実に即したエントリに反応しようーと、個人的に。

サイト上でアンチサイト論を掲げる矛盾(論なんて大層なもんでもないが
posted by ぐー at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。