2010年11月20日

Google Chrome

Firefoxに比べて軽い。

でも色々Firefoxで慣れてきたので辛い部分もある。

拡張機能はあんまりいれてない。

良いとこ
*軽い・起動が早い
*拡張機能を入れる時に再起動が必要ない
*画面をめいっぱい使える

気になるとこ
*閉じたタブを元に戻すとタブの履歴が一切保存されてない
→Chrome Gesturesのせいだった…
*リファラ切れない
→Proxomitron使えやって言われた
→めんどい、ブラウザだけで完結させたい

*デフォルトで設定できるパラメタが少なすぎる
*プロキシ設定がIEと共通
*JavaScriptの許可を細かく設定したい
*Chromeに対応してないuser.jsも結構ある
*マウスジェスチャが拡張機能のページとかblankのページで効かない、ローディング中も効きにくい
*AdBlockの動作がFirefoxと異なり一回読み込んでから消すのであんまり意味ない
*URLバーでの検索はFirefoxで使えてたI'm feeling lucky的な検索ではない (設定でできるのかな)
*AutoAuthほしい

<拡張機能>
*AdBlock
*Chrome Gestures
*Autopagerize
*Taberareloo
*Bubble Translate
*Linkify Custom
*はてブ拡張
*Google Chromeでもサイドタブ(タブの縦置き)を有効に
URLバーにabout:flagsと入力→Side TabsをONに→再起動後タブバーを右クリックしてサイドタブを使用するにチェック (Google Chrome 8.0.552.200 beta)

不満はありますけどほとんどChromeに移行してしまいました。
posted by ぐー at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

Ubuntu 10.04 LTS インストールした

二年くらいそのままだったのでまっさらにインストールしなおした。

外付けのHDDにGRUBを書き込んでたのでいろいろめんどくさかった。

再インストール時のアレ

特に難しいことはしていない。
みえてる/home以下をバックアップして、
隠しフォルダになってる(Ctrl+Hで切り替えできます) /.config/google-chrome と /.mozilla をバックアップしたくらい。
んでライブCDを落としてきてISOファイルを焼いてCDからブート。

もともとUbuntu用に切ってあったパーティションがあったので
手動を選んで、外付けHDDにインストール。デュアルブートを維持したかったので。
25GB ext3 に "/"をマウントする設定にして(要はここからブートするシステムなんとかっぽい感じですか)、
77GB ext3 に "/home"をマウント。ここはデータ領域として。
ので別にほんとはhomeを消す必要はなかったのかもわからんけどもう一度まっさらにしときたかった。
あとは普通にインストール。
比較的早めに終わったと思う。
特に苦労はしてない。


インストール後やったこと列挙しておく。

フォント変更、あとアップデートチェックして全部インストール。
CapsLockをCtrlに (システム-設定-キーボード-レイアウト-オプション-Ctrlの位置で変更)
10.04のデフォルトのロケーションバー設定が好きじゃないので
常に打ち込める設定に。
端末開いて
gconftool-2 --set /apps/nautilus/preferences/always_use_location_entry --type=bool true
最初の状態でもCtrl+Lで一時的に以前のロケーションバーになるみたいだけど、ずっと表示させときたいので。

右上の時計に天気気温表示
右上にシステムメータを。

Google Chromeのdebパッケージを落としてきて入れた。
拡張機能もAutoPagerizeとbubbletranslateとジェスチャくらいを入れた。
DropBox 同様
Opera 同様
Flash Player APTから入れられないので手動で入れる。

APTからもいろいろいれた
ruby
xclip(この二つはgyazo.rb使うため)
inkscape
skype
gimp
pidgin(インスタントメッセンジャー)
nautilus-open-terminal(右クリックから端末を開く)

ibus-mozc (google日本語変換のLinuxバージョン) 入れた。
mozc+dictのdict部分だけ頂戴した。
http://linux.ikoinoba.net/index.php?mode=page&aim=rpm_deb

システム-自動起動からいろいろ切った(bluetoothなどなど)

グラフィックドライバーを入れるのにちょっと苦労した。てかまだはいったかわからない。
だいぶ古いオンボードドライバなので(Radeon X300)
ATIのサイトで配布しているプログラムでは10.04に直接は対応してないっぽい。

http://support.amd.com/us/gpudownload/linux/legacy/Pages/radeon_linux.aspx?type=2.4.2&product=&lang=us&rev=9.3&ostype=Linux%20x86

ここで手に入るドライバを落としてきて
$ sh ./ati-driver-installer-9-3-x86.x86_64.run
とすると

Error: ./default_policy.sh does not support version
default:v2:i686:lib::none:2.6.32-24-generic; make sure that the version is being
correctly set by --iscurrentdistro

ってのがでる。これを回避すべく、8.10では正常に動くらしいので一旦8.10としてインストールするとうまくいくとかいてあった。
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1221221

sh ./ati-driver-installer-9-3-x86.x86_64.run --listpkg
ってしたあとに
sh ./ati-driver-installer-9-3-x86.x86_64.run --buildpkg Ubuntu/8.10
とするとうまくいくとか。

debパッケージが6こくらい出来てよくわからなくなったけど一個ずついれればいいのかな…?
xorg-driver-fglrx_8.593-0ubuntu1_i386
ってかいてあるのをとりあえずインストールしてみた。
APTでとってこれるfglrxはちゃんとうごかないそうなので。


だめ。再インストールしてやりなおした。どうやっても入らなかった上に最初からRadeon X300はサポートされてた…

Compizも重たいながら動く。

VirtualBox使ってWindowsを動かせるようにした。すんごい簡単で拍子抜けした。。。

最初からこれやっときゃよかった。

デュアルブートとか意味ない気がしてきたのでそろそろ本気でWindows捨てていこう、、、
本格的になんか勉強する。

しかし熱暴走がひどい。CPU 80℃とかめちゃくちゃだ。
posted by ぐー at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

ちょう初心者のためのY!pipes

こんなの作った、というのから。

CNN.co.jp こぼれ話RSS化+全文配信化しました。http://pipes.yahoo.com/gebet/cnn_fringe_rss


活字中毒R。をRSS化+全文配信化。やってることはそんなにかわらない。
http://pipes.yahoo.com/gebet/katsuji_rss


プログラミングとか全くわからないぼくが
Yahoo!pipesでここまでできる、というのを報告。

そもそもなにするものぞ?
詳しくはよくわからないですけどRSSとかで遊べるらしい。

フィード広告を削除したRSSを発行できたり、RSSを纏めたり、全文配信してないサイトもlinkたどって全文配信RSSにできたり、
RSS配信してないサイトもhtmlを読み取ってRSS配信させるように出来るとか、市バス路線図のAPIを作らはる方まで。すごい。

plaggerとかよくわからんとかいう方でも野良RSSを作成できるのが革命的。

フィードまとめたり削除したり


Fetch Feedからスタートして、
FilterモジュールとかUnionモジュール、Uniqueモジュールなどを用いましょう。英語だからとっつきにくいとかあるかもですが割となんとかなります。これは省略。

全文配信化


これは汎用的なのを作ってらっしゃる方がいらっしゃいますのでそれを利用しない手はない。

フィードのRSSをいれて、本文の開始タグ、終了タグを指定します。
Pipes: 全文配信API(全文配信化)

アメブロ全文配信 RSSのURLをいれます。
Pipes: Ameblo Content All

はてなダイアリー全文配信 はてなダイアリーのURLをいれます。
Pipes: old style d.hatena EFT

広告削除とかと組み合わせてもおもしろいかもしれませんね。

RSS配信してないサイトをRSS化+全文配信


本題に入ります。
ちょくちょくおもしろい話を提供してくれるCNN.co.jp:こぼれ話ですが、
RSSが提供されていなかったため、読む機会が減少していました。
というわけでこんな感じでスクレイピングしてみました。

Ss-Pipes: editing 'CNN.co.jp こぼれ話全文配信'.png

よくわからんだろがーという方もいらっしゃるとはおもいますので
誰でも出来るように解説します。よくわかってないとこもありますのでツッコミお願いします。
  1. Fetch Pageモジュールでページを取得して配列に

  2. ソースURLには一覧ページを指定します。
    この場合は http://www.cnn.co.jp/fringe/fringe.html になります。
    取ってくる範囲をhtmlソースから指定します。
    ここでは
    <div class="newsTitle"><h2>こぼれ話</h2></div> から </ul>
    までとしています。</div>までとするとなぜかうまくいきませんでした。

    その後配列として何によって分割するか、を指定します。これは一ニュース毎の末尾にある</li>になります。
  3. Renameモジュールで属性付与

  4. このままでは分けただけですのでデータとしては使えません。

    item.content に対して タイトル(title) リンク(link) 本文(description) ポストした日付(pubDate) をキャプチャのように設定して付与します。

    Renameというのは上書き、Copy Asというのは元データを保持?なのかな。

    ここでぼくは日付の設定の仕方がよく分からなかったので無視してます、
    どうやってやるんだろ。
  5. Regexモジュールでタイトルとリンクを取得

  6. 正規表現モジュール!ここでぼくもよくわからなかったのですが、他人のソースをちょっと覗き見させて頂き、参考にしました。
    ()で囲った部分をreplaceするみたいです。
    $1 っていうのは1番めに合致する部分、という意味なんだそうです。
    二番めなら $2 になるらしい。
    g s m i っていうのは正規表現のオプションなんだとか。

    item.link に対して .*href="([^"]*)".* with $1

    .*というのは何でもいい文字列で、hrefのあとの""の中の"を含まない任意の文字列をurlとして取ってくるということを示しています。
    正規表現の基礎に関しては、ここがよくわかった気がします。
    http://www.mnet.ne.jp/~nakama/

    同じくtitleはaタグ内の文字列をとってくる(この時<と>を含まない)という正規表現を使っています。これは以下のサイト

    ある文字列を含まない正規表現
    http://www.kt.rim.or.jp/~kbk/regex/regex.html#NOTINCLUDED

    により生成したものを用いたりしました。なぜか<img~も取ってきてしまっていたので消去するような処理にしました。賢くないな…

  7. Loop + Fetch Pageモジュールで全文配信化

  8. Loopモジュールを設置し、そこにFetch Pageをドラッグして設置します。
    URLに item.link を指定することでさっき取得したリンクからデータをとることが可能になります。

    そこで個別ニュースページのhtmlソースを見て、どこからどこまでが本文なのか、汎用的な範囲を1.の時と同じようにして指定します。
    試行錯誤がちょっといるかも。写真アリとナシのニュースでちょっと構造が違ったので時間くいました。

    この時Splitはしないので空欄で。

    最後は出力をdescriptionにして終了です。


これまでの手順はcloserさんの
青空文庫の新着補足pipesを全面的に参考にさせて頂いております。
ありがとうございます。
http://pipes.yahoo.com/closer_nabeshimaeido/aozorabunko

めんどくさそうに見えますが意外と簡単です。
勝手にRSSをみんなで作りましょうーとかいってはみるものの統一した方がいいのでしょうね。

で、相変わらず日付のいれ方が分かりません。
ほんとは入れなきゃいけないんだろうけど。
item.pubDate よくわかんないよー。
タグ:pipes
posted by ぐー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

twitterかんそく日記

なんとなく記してみることにする、生存確認も兼ねて

twitterとはなにか
twitterっていうウェブサービス。ミニブログとかマイクロブログとか言われてる。

というのは建前で、みんな好き勝手な事書いたり写真投稿したり。

ちょっとカテゴライズしてみる、完全に独断と偏見、自分の観測範囲なので悪しからず。


  • ギーククラスタ
  • …miyagawaさんとかmasuiさんとかbulkneetsさんとか

  • ギーク追随クラスタ
  • …いっぱい

  • 理不尽クラスタ
  • …逆さマンさんとか鼻血さんとかlomoさんとかkoyachiさんとか

  • ついったーから始めまして理不尽クラスタ
  • …MondoBizさんとかVoQnさんとか

  • ついったーから始めまして一般クラスタ
  • …オフ会開催率高いかも

  • kotorikoクラスタ
  • …oqunoとか

  • はてブ界隈
  • …ここが一番自分的には興味ある、色んな人がいる。
    yuisekiさんとかnkozさんとかobacanさんとか

  • はてダ常連
  • …fromdusktildawnさんとかessaさんとか

  • はてな文系〜すてき女子系
  • …protectedの人が多い。

  • はてな村
  • ………

  • bot・service系
  • …kyoujin/acme_youpy/hirameki

はてブ界隈の普段コメントない人とかが日常生活を記録してたり、あーこの人のことすごく気に入ってるんだなーってのが見えてくる。

友達ネットワークの可視化みたいな。すごく面白いし、興味深い。

あとはてな文系とかデザインとか映画とかの方々はprotectedが多い。
googleのpagerankが高すぎるって問題もあるんだろう。

閉鎖的って訳じゃないんだけど、やっぱり人が多すぎると管理しきれない所が出てくるかもしれないですもんね。


どういうことを書いてるのか知ることが出来ないので申請するのに勇気がいったりします。

…そんな事気にする必要ないのかもしれないですけど。
posted by ぐー at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

blogの方向性とウェブの影響力

http://anond.hatelabo.jp/20070701032523
これを書いたのは私だが、といっても現段階では客観的に見て90%くらいの確率で私だと言う他ない。ブクマが一番最初だったという事実はあるけれど。

個人の言説が広まるって言うことの難しさ。著名なブロガー(敢えてアルファとはいわない)だと影響力もあるのだろう。

私がこのブログで上の増田と同じ内容書いて、twitterでちょっと宣伝した所できっとここまでブクマはつかない。


また、このブログでは書きづらい、っていうこともある。
飯食ったとかライブ行ったとか死にそうだとか笑った内容だとか書いてるブログに突然著作権が云々と言われても誰も読まないしスルーするだろう。


仮に運よくクリッパーに補足されて、そのエントリが話題になったとしてもRSSを購読してもらえるわけじゃないし、何より次のエントリは今日も働きすぎで死にそうとか暇すぎて死にそうみたいな少なくとも私が書く分には非常につまらないライフログだ。駄文書き散らすわけ。

もちろんライフログに価値がないと言ってるわけじゃない。同じ日常を綴ったライフログでもここまで違うのか、という人も居るし、心に残る写真を撮る人も居る。尊敬。


そういうことから考えても、blogの方向性ってのがある。いくらRSSによって断片化された情報が運ばれてくるとはいえ、一定の読者を得る為にはblogをある方向に向けなきゃいけない。

私ももう一個ブログを持っていたりするのだが、そっちではグラフィック系のことしか書いていない。ゆくゆくはもうちょっと広げてオープンソース全般について書いていくつもりなのだけれど。

平民先生は最近、虫専門ブログから平民新聞に戻したけど、虫の事しか書けなくなっちゃうという突っ込みを受けていた。自分で自分の首を絞めることはなかろうと。ちょっと大げさかもしれんが。


じゃあ書く範囲を広げたらいいかってそういう訳でもない。自分の書く情報と相手の求める情報は完全に一致することは絶対にないからだ。特にこういう死ぬほど取り留めのない事を綴るブログなら尚更。

そりゃ確かにRSSをY!pipesとかそれPlaで加工して、(自分にとって)ノイズの多い情報を有益な得やすい情報にする事は可能だけど。S/Nをあげる(書いてみたかっただけ)

それはめんどくさいのだ、端的に言って。
現に私もネタフルの購読をやめた。芸能情報が邪魔すぎる。


それはともかく。

ほんとは色々な人に知ってもらいたい内容なのに。色々な人にフィードバックしてもらいたい・コメントしてもらいたいのに。(余談だがSeiSaguruさんのブクマコメントがうざくてしょうがなかったのだが、最近はもう慣れた。というよりコメント多い人は好きなので、おおっ!と思うコメントを多数残してて見方が変わった)

捕捉されにくい。

そこへきて、注目を集める・ひとまず読んでもらえるという増田は、ありがたいと思うが。


だが…やはり知られてもウェブ上の域をでない。弱小ブロガーの戯言なんて。

上の記事にも書いたとおり、一般大衆に影響を及ぼすのはやっぱり既存メディア。
そういう人たちはネットなんて、SBMなんて、ましてや増田なんて知る由もない。

いくらウェブで名を馳せてもそれが社会に影響を与える可能性は、実社会での可能性と比べて限りなく低い。
その人がウェブを飛び出して、リアルとの係わり合いを持ち出すまでは。


それでも戯言を吐き出す、ウェブという機会はあるわけだ。今はまだ小さな影響力でも。

これからウェブで話題の事がリアルでも話されるようになっていく世の中になったらいいな、とちょっと思っている。

もっとSBMが人口に膾炙しないかな。しないだろうな。笑
そしたら衆愚(省略されました
タグ:blog SBM web
posted by ぐー at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

mixi?捉え方が違うよ

カツ紅 - そしてボクはmixiに絶望した
http://d.hatena.ne.jp/akaiho/20061008/1160282192

より。

"最初mixiをはじめた頃はパソ通に近いものを感じて、そういう方向でやるものなのだと思っていたのだが、どうも随分と勝手が違った。"


なんか、結局勘違いしてるんだと思うのだ。
私はパソ通時代を知らないけれど、とりあえず今のmixiより情報リテラシ的なものは高かっただろう。

suVeneのあれ:それは mixi だけの問題か?
http://zeromemory.sblo.jp/article/1411824.html

上記のエントリが、問題が違うとはいえ、本質を言い当てているように思う。
今のmixiがアーリーマジョリティ層だとid:akaihoさんはおっしゃっているのだが、私の実感としては違う。
もう既にかなりのレイトマジョリティ層が流入してきているのではないか。

友人に、携帯のみでmixiを利用している人が居て、私は驚きを禁じえなかった。
では、初期操作などはどうしたのか?と聞くと、
ネット接続環境のある友人宅で…とかなんとか言っていた気がする。

どうしてそこまでして?

というのがまず始めに頭に浮かぶのだが、これは単純明快なことで。

 みんなやってるからー というものである。

mixiは限りなくリアルに近いネット環境といえるだろう。

人間関係(=マイミク)はほぼリアルが持ち込まれる。
第二・第三のコミュニケートの場となっているように思う。
(ここで第三としたのはメール等の直接的コミュニケーションが考えられるな、と思ったので)


また、昨今のテレビ番組等でとりあげられた事もあり、より一層レイトマジョリティ層の流入が見込まれる。

現に友人の親などはmixiをやり始めたそうで、そのために友人はハンドルを変更した。ばれると嫌だからだそうだ。まぁそれはそうかもしれない。

見せたい自分というのは当然ながら一枚岩ではない。

そのことを自覚していたからこそ、私はマイミクをわざわざ増やしてはこなかったし、これからもそのつもりである。

日記も全体に公開する必要性を感じない。そもそもそれなら外部でブログをやればいいだけの話ではないか?



と、ここまで書いて当該エントリのコメント欄が非常にmixiっぽくなっているのに気がついた。

仮想空間でも気を使うのは…ってねぇ。
何を言うのか。リアルが前提のお付き合いなんですよ。
そこがmixiを(というかSNSを)mixiとして存在させている理由でもあるわけで。

なんていうか、これまでネットに馴染んでこなかった人がmixi疲れに陥っているのかと思ったらそうでもないようだ、という事がわかっただけでもよしとしよう。
posted by ぐー at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

どうして、なぜなんだぜ?

Google先生がアドレスの補完をしてくれなくなったのは
非常に遺憾です。

ちょこっと強制リンクとかいう
過去のソフトを入れざるを得なくなりました。

改善求む>Google様
posted by ぐー at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。